winter's scarecrow

これでも鏡餅

e0158857_19565988.jpg

わが家の今年の鏡餅。 とうてい正月が明けるまではもたない。
この形でデパートで売っていたらしい。
"イチゴ大福"であるが、発想がシンプルすぎて想わず笑ってしまった。
大晦日にわざわざ、ヌーベル鏡餅?と金沢の金箔のついた金平糖をMちゃんが届けにきてくれた。
e0158857_12414448.jpg

きらきら星のような、雪の結晶のようなテトラポットのような砂糖菓子、凹凸を確かめながら口に入れる。
想いきって噛んでいいものか、このまま舐めていた方のがいいのか・・。
恋愛に悩む男子のような迷い。

和三盆もない戦国時代、こんな白い砂糖菓子を見た人々はどれだけ驚いただろうか。
ポルトガル名"コンフェイト" 建築資材みたいで全然、旨そうな名前ではない。 やっぱり金平糖。

作家・壇一雄も金平糖を舐めながら筆を走らせていたらしい。
その後、ポルトガルに移り住み毎日、大西洋で泳いでいた鰯やサバの塩焼きをバールで食べていたみたいだ。

旅に行くなら、リスボンの狭い坂道を走る路面電車に乗り、ポルトやナザレで鰯の塩焼きを食べながら酒を呑み、かつて宣教師や商人たちがアジアや新大陸へと船出をした海を眺めていたい。
ポルトガル人は文明堂のカステラと長崎のカステラとどっちが口に合うんだろう?

e0158857_20311793.jpg

渋谷駅から国学院大学方向へ向かって歩く、途中、金王八幡の横にある豊榮稲荷で掌を合わせ、渋谷氷川神社へ。
e0158857_20354036.jpg

e0158857_20375565.jpg

私の生まれ育った地域の氏神さまを祀る渋谷氷川神社。後ろの景観を壊しているビルが国学院大学。

神輿の終着点、中学生のころの秋祭りの縁日には何十回もこの参道を往き来し、
「あっ、Wくんも来てたんだ」
「いや、遠藤がひとりで行くのがイヤだっていうから・・あっ、これ、あげる」
好きな子から、そんな声をかけてもらうのに何本の綿アメを持って階段を往復したことか。
e0158857_3164483.jpg

e0158857_2047262.jpg

e0158857_20485237.jpg

渋谷の街は三がんにちなのに人でごった返していた。 例年はこんなに人出はなかった。

去年の初夢は滝川クリステルの夢だった。 
今年は榮倉ちゃんではなく蓮舫かもしれないと腹をくくっていたら、どこか知らない町へ引っ越した夢をみた。
年に何回かみる引っ越しの夢だが、すごく不安にさせられる夢。 
せめて寝ている間くらいだけはいい夢をみさせてくれよ、と願う。 来年に期待をしよっ。
[PR]
by w-scarecrow | 2010-01-03 21:16 | 散歩 | Comments(12)
Commented by puchibiyori at 2010-01-03 23:31
はじめまして!!
タイトルに惹かれて、お邪魔いたしました。

いちご大福の鏡餅、とっても可愛いですね。
あたしの地元に何店舗かあるお店で、そろそろ名物のいちご大福が始まると思うのですが、いちごの大きさや艶やかさを見て、今年も早く食べたい!!と思いました♪
金箔の金平糖も新年早々にちょっとおめでたい感じがしますね^^

あたしの初夢には山田優さんが出て来ましたが、なぜかサスペンスであまりイイ夢ではありませんでした。。
やはり、夢は目覚めて気分が良くなるようなものがいいですよねw

またぜひ、お邪魔させてください。
何もないトコですが、よろしかったら、いらしてみてくださいね♪
Commented by w-scarecrow at 2010-01-04 00:01 x
puchibiyoriさん、数あるblogの中足を停めてくれてありがとうございます。
puchibiyoriさんのblog読ませてもらいました。いいスね。
話言葉でテンポが良くって、嬉しくなりました。
自分で自分のblogを読んでいて峠を越えた芸能人たちが旅をするTV東京の旅番組のナレーションみたいだなと、ちょっと危機感を感じています。
山田優の弟くん、あのキャラは抜群です。あまり好きではないですか? サスペンスには全く向いていませんが。
遊びにいきますね。 よろしく!
Commented by puchibiyori at 2010-01-04 11:07
返信ありがとぅございます♪

あたしのブログはただ思いのたけを綴ってるようで、お恥ずかしいです><
読んで頂いた方にそう言ってもらえるのは大変嬉しいことですが^^
w_scarecrowさんの大人な文綴りは、妙な安心感と、時折「ふふ」と和ませて頂く感じでとってもいいですねw
カステーリャは長崎に軍配が上がると思います(笑

こちらこそ、よろしくお願いします。
Commented by Kirara at 2010-01-04 11:50 x
私も~~!!!
長崎かすていら に 1票~~!!(笑)
Commented by w-scarecrow at 2010-01-04 20:46 x
puchibiyoriさん、こんばんわ。
今を綴るのが結構照れくさいのかもしれません。
過ぎた日々のことを書くのは、恥かしくはないんですが・・。
安心感といわれると嬉しいですね。
カステーリャは長崎ですね。1票。
Commented by w-scarecrow at 2010-01-04 20:50 x
kiraraさん、こんばにゅあ。
やっぱ長崎ですか!
甘さ加減としっとり感はどっちに軍配があがるんだろ?
了解しました。 長崎に2票目。
Commented by こたりん at 2010-01-04 21:26 x
wさん、遅くなってしまいましたが、明けましておめでとうございます。
ヌーベル鏡餅、イチゴがつやつやで美味しそうです。
金箔つきの金平糖も綺麗でおめでたいですね!
今年もよろしくお願いします。。。
Commented by w-scarecrow at 2010-01-04 21:40 x
こたりんさん、よろしくお願いいたします!
イチゴ大福はただイチゴを乗せたのではなく、イチゴの下半身が
ちゃんと大福の中に入っているんです。
愕然。
小旅行日記、楽しみにしています。あと広島だけにある物(食べ物、広島限定インスタントラーメン、菓子等々)教えてくださいね。
Commented by tukiyomi at 2010-01-04 22:48 x
可愛い鏡餅ですね☆我が家の味気ない鏡餅とは大違いです。
やっと花びら餅を買ってきました。「あけぼの」ではなくて「たねや」だと母に言われました(笑)勘違いしていたようです。
Commented by w-scarecrow at 2010-01-04 23:53 x
tukiyomiさん、こんばんわ。
「たねや」さんは最中やどら焼きも有名ですよね。
花びら餅の白みそ餡が堪らないです。
以前、tukiyomiさんがupされていた「森幸四郎かすてららすく」も
美味しそうでした。
イチゴ大福を鏡餅に見立ててトソを呑むのも楽しい新年です。
Commented by 花子 at 2010-01-05 05:58 x
都内にもずいぶん神社があるのですね。
ビル群が押し寄せてきていますが、頑張れ~。
苺大福を最初に考えた方はすごいと思いましたが、これはショートケーキに近い発想。
迷うけど頂くのは苺が先かなあ。
きらきら金平糖のMさんのセンスは抜群ですね。
お母様も召し上がられたのでしょうか?
カステラはやっぱり福砂屋! 長崎に一票!
Commented by w-scarecrow at 2010-01-05 20:26 x
花子さん、国学院の隣りにある中学校に通っていて給食でお腹がいっぱいにならないと国学大の立ち食い蕎麦(学食)を食べに行ってました。
緑に包まれた一帯ですよ、未だに。
イチゴと大福、交互に食べると抜群です。
今年は花子blogで「花子、土日家にじっとして居ました!」のスクープを見てみたなと思います。