winter's scarecrow

Ladies & Girls

e0158857_14582622.jpg

蒼井優に見送られて、"おばちゃん&おねえちゃん"の街、神楽坂へ。
e0158857_1501644.jpg

「あれっ、なんだっけさ・・××宮くんの出ていた『前略、お父様』?」
「拝啓でしょ!『拝啓、お父さま』・・」
e0158857_1561378.jpg

e0158857_1542258.jpg

毘沙門天、賽銭箱が3ヶ所もあった。 やっぱ不景気なんだ。
e0158857_1572487.jpge0158857_157385.jpg





















「すみませ~ん、カメラのシャッターを押してもらえますか?」毘沙門天の前で着物を着た6人の女子。
皆、笑顔が綺麗だった。 「もう一枚、寄って撮りますから」 「ありがとうございます~」

「お兄さん、私の写真機で・・」 きたっ、その様子を見ていたおばちゃん4人。 黒系のファッションに帽子姿。
本堂をメインにおばちゃんたちの姿を小さめに引きの画で撮った。 
e0158857_15274884.jpg

神楽坂を少し入ると、花街らしく石畳の路地が残っている。
かつて荘々たる映画人が長逗留していた旅館"和可菜"(写真左)がある。 ここで脚本を書き枠を作る。
小栗康平監督が最後の映画人の逗留客だったかもしれない。
e0158857_1535210.jpge0158857_15352796.jpg





















"ラ・ロンダジル"というギャラリーで『富田貴士 木工展』を観にきた。
木の皿、お盆、箱、どれもこれも魅力的で、木っていいな~と溜息をつくばかり。
財布を黒から黄色の財布に変えてみようかなって思った。 いつかこんな作品を手元に置こう!
e0158857_1634184.jpg

神楽坂には和菓子屋さんや甘味処が多くある。
小さな和菓子屋さん、梅花亭で柚子饅頭、椿もち、"あさどら"というどら焼きを買ってきた。  
加藤恵津子さんの四角鉢。 優しさに溢れるうつわを作られている。 
e0158857_121958.jpg

e0158857_160546.jpg

ひたすらEXILEの追加メンバー募集を待っているがまだ公募の記事を見ない。
黄色い財布を探しに行こう。
by w-scarecrow | 2009-12-20 16:19 | 散歩 | Comments(10)
Commented by hayatedani at 2009-12-20 23:24
学校が市ヶ谷にあったもので、学生時代は良く神楽坂に出かけました。
神楽坂の料亭には縁がない貧乏学生だったもので、本当の
神楽坂の良さなんて、解りもしていませんでした

最近神楽坂 ブームのようですね
仏蘭西人が多く歩いているとか、おしゃれなお店もずいぶん増えたそう。
今度じっくり うろうろしてみようかなぁ

それにしてもw-scarecrowさん
黄色が好きですねぇ
Commented by kirara at 2009-12-21 00:39 x
wさんにシャッター押してもらった皆さん。。。ラッキーですね^^
来月キルトのイベントがらみで東京に行く予定ですが 神楽坂にも行ってみたくなりました。
二宮君似の板前さんいたらいいな~~(笑)

Commented by w-scarecrow at 2009-12-21 10:08 x
疾風谷さん、解りました?紅とからし色が好きなんです。
飯田橋、神楽坂界隈はフランス租界。楽しい街。
と言ってもレストランで食べたことはないんです。
フランス人のおかみさんがやっている小さなカレー屋でお昼を食べました。
グルメ目当てにくる女性たちで溢れていました。
学生時代とまた一味違った街に映るんじゃないでしょうか。
Commented by w-scarecrow at 2009-12-21 10:25 x
kiraraさん、前回来られたときは芝公園近辺でしたよね。
神楽坂、谷中、本郷が面白い散歩道かもしれません。
でもkiraraさんはフォーク全盛時の息吹を浴びていると想われるので
渋谷百軒店、「ムルギー」のカレーを食べていってください。
二宮くんの板さんはいませんが、はぴいえんど、松任谷さん、YMO・・皆の青春の味です。
Commented by tukiyomi at 2009-12-21 22:08 x
神楽坂を黒系ファッションで歩くオバチャン・・・
私かも(笑)
桜の頃になると人が増えるので、冬の散歩道を
(比較的)静かに楽しめる今の時期が
かえって好きだったりします。
Commented by w-scarecrow at 2009-12-21 23:21 x
tukiyomiさんのBlogを前もって見て、神楽坂「龍公亭」に行ってみようと思いました。
cafeはランチタイムが終わってからなんですね。前を通ったのが12時ちょっと前。 混んでました。
桜の頃は人出がすごいのでしょうね。
裏道に入ると静かな町で冬の日差しを浴びながら歩くには気持ちいいですね。
暖かかったら早稲田まで歩いて行きたいと思いました。
Commented by こたりん at 2009-12-22 21:50 x
石畳の路地、風情がありますね。神楽坂は外国人に人気だそうですね。
柚子まんじゅうも美味しそうです。今日は冬至ですし、柚子湯に入らないと!
Commented by w-screcrow at 2009-12-22 22:45 x
こたりんさん、そうだ柚子湯だ!忘れてました。冬至だ。
神楽坂は新旧、和洋中素敵なお店がそろっていますよ。
東京にこられたときは食事を散歩とこの街を訪ねてほしいです。
今年の「こたりん旅日記」は近畿・中国地方の素敵な場所をいっぱい訪ねていましたね。来年は是非、東京へ。
Commented by 花子 at 2009-12-23 21:07 x
携帯も黄色なんですね。イエローカード、危険信号、レモン・・・かかしさんってこんな感じですか?
神楽坂はヒールも下駄も似合う不思議な街です。
写真機は首から提げていたのでしょうか。
イケメンのお兄さんに撮ってもらったのも土産話になっていますね。


Commented by w-scarecrow at 2009-12-24 00:15 x
花子さん、微妙なもんで黄色はあまり好きではなくからし色が大好きなんです。
嫌いな色は黄緑と朱色と茶なんですが、ちょっと深い色になるだけで大好きな色になってしまいます。
陶芸の個展に行けば作家さんにカメラを持っていればカメラマンに間違えられます。
花子さんは若葉の絨毯の上で脚元の写真を撮ってくださいね。
神楽坂いいですね。 どの蕎麦屋に入っていいか判りませんでした。