winter's scarecrow

紅雨

e0158857_174532.jpg
11月最後の日、朝7:13の電車に乗り東武東上線志木駅まで50分、そこからバスに乗り15分。
目指す平林寺へ。 遠足の当日のように目覚まし時計の鳴る10分前に起きた。
外は雨模様、垂れ目のお天気キャスターが8時過ぎには雨は上がると言っていた。
e0158857_1763281.jpg

門が開く9時前には小雨の中、20人近い人が待っていた。 私が一番の若造だった。
カメラを向けてもファインダーの中に必ず人が入り込んでしまう。 待つこと10分。
e0158857_1995870.jpg

e0158857_1728495.jpg

埼玉県新座市野火止にある平林寺、600年前、岩槻城主・太田道直(道灌の父)が創建した。
11月に入るとイチョウ、けやき、カエデへと葉を落としていくらしい。 植物オンチなのでイチョウしか判らない。
e0158857_1736728.jpg

e0158857_17372723.jpg
e0158857_17384654.jpg

平林寺の敷地は途中で遭難してもおかしくないほど広い。 林の中を進んで行くと方向感覚がなくなってくる。
遠くからオバチャンたちのカン高い笑い声が聞こえ、道のある方向を確認。
オバチャンたちは息つぎなしに喋っているので、霧の中や森の中、砂漠で迷ったときには磁石の役目をしてくれる。
e0158857_1748467.jpg

e0158857_175226100.jpg

e0158857_1805791.jpg

紅、紅、黄の世界、どこを見渡しても色づいている。
断酒をして34日目、20歳を過ぎてから2日間すら禁酒できなかった男が34日・・・。
失われつつある武蔵野の木々の中、雨色の空気を思いっきり吸い込んで歩く。
ただあまり健康的な生活をつづけていると何か想像力、発想力が失せてゆくような気がする。
e0158857_1981827.jpg

e0158857_18144170.jpg

e0158857_1816582.jpg

あっという間に2時間がたってしまった。 11時を過ぎ人波が絶えることなく紅に染まった山門をくぐっていた。
e0158857_18205185.jpg

明日から師走に入る。 色づいた風景から脱色したような世界へ移る。
今日まではカラー(総天然色)の夢をみれそうだ。
by w-scarecrow | 2009-11-30 21:14 | 散歩 | Comments(12)
Commented by こたりん at 2009-11-30 21:04 x
東京は今が紅葉の見ごろなんですね。雨に濡れた紅葉も綺麗ですね。。。
わたしも昨日は紅葉を見にいきました。
Commented by oko at 2009-11-30 22:18 x
先ほど京都の「直指庵」の紅葉の中継を見て
母と行った気になり“すご~い”と喜んでいたのに
またまたこんな美しい紅葉を見る事が出来て
ラッキ-!!
そしていつも素晴らしいタイトルの付け方に脱帽...(褒めすぎ??)
やっぱ一枚目がいいですね~。
志木駅..懐かしい響きです。
遠い昔の物語をちよっぴり思い出しました。
Commented by hayatedani at 2009-11-30 23:23
美しいですねぇ
日の本の国では、自然のなかに様々な極楽があるようです
満開の桜が咲き誇る春のなかに
そして艶やかに染め抜かれた紅葉の秋の中にも

「裏を見せ 表を見せて散る紅葉」

良寛さんの気持ちがわかりますね
Commented by Kirara at 2009-12-01 08:56 x
まさに 「紅雨」ですね・・・

おばちゃんたちは もしかしてフェアリーかも???
(・・・って事はないですよね 笑)

最近観光地に行くと 中国語や韓国語のしゃべり声が多くてビックリします。
おばちゃん達のおしゃべり声が大きいのは 各国共通みたいですけど^^;
Commented by w-scarecrow at 2009-12-01 20:08 x
こたりんさん、blog見ました!
宮島の紅葉谷はTVで見たことがありました。 錦帯橋を背景にした
エンジに色づいた紅葉素敵でした。岩国の紅葉谷も。
埼玉県西部から東京西北部一帯の武蔵野にはまだ木々の豊な所
が残っています。 結構、東京は緑が多いんですよ。
Commented by w-scarecrow at 2009-12-01 20:17 x
okoさん、東上線はoko版「東京ラブストリー」の舞台であったことは
知っていたので、平林寺は600年の歴史があるので1度は行った
ことがあるのではと想っていました。
でも学生時代、デートでカンチと寺は行かないですね。
志木、駅前だけは以前よりかなり開けていましたよ。
Commented by w-scarecrow at 2009-12-01 20:34 x
疾風谷さん、淡い春の風情、濃厚な色づかいの秋、日本の絵の具
製造業はまんべんなく消費をしてくれるのでいいですよね。
「裏をみせ・・」良寛の散り際の端的な言葉のスケッチ。
時世の句も「散る桜 残る桜も散る桜」。
疾風谷さん、僕らの時世の句は桜や紅葉は真似になるので、
何にしましょうか?ぎんなん、チューリップ?ウメ、シソ?ん~ん・・
Commented by w-scarecrow at 2009-12-01 20:48 x
kiraraさん、おばちゃんたちは妖精にしては黒ずくめの衣装で
なぜかマシュマロを皆で食べていました。
お昼は近くで鍋焼うどんを食べると大きな声で語っていました。
娘時代はもしかしたら妖精だったかもしれません?
学生時代にいつか女の子を授かったら「紅雨」(こうう)という名に
しようって考えていたことがありました。最近は(榮倉)奈々です。
Commented by tukiyomi at 2009-12-01 21:59 x
埼玉にも素敵な場所があるのですね。
雨に濡れる紅葉が綺麗です。
でも、寒かったのではありませんか?
風邪をひかないように気をつけてくださいね。
Commented by w-scarecrow at 2009-12-01 22:15 x
tukiyomiさん、実は昨年の紅葉は北鎌倉へ行ったんです。
tukiyomiさんの行かれた長慶寺(北鎌倉)にするか今回の平林寺
にするか迷ったんです。
昨日はかなり寒かったです。 平林寺はとてつもなく広いです。
緑の葉を見つけるのが難しいくらい紅と黄色の世界でした。
是非、行ってみてください。 
Commented by 花子 at 2009-12-05 23:44 x
赤にも様々な色があることを自然が教えてくれてますね。
忙しくてブログを拝見するヒマがなくて・・・気がついたら紅葉の中。
東京のイチョウは色づく前に散り始めています、異常気象でしょうか。
体からお酒が抜けて、五感が鋭くなったのではないのですか?
平林寺、いつか行ってみたいですけど、リカにはなれないな~。
Commented by w-scarecrow at 2009-12-06 02:19 x
リカさん、でなく花子さん。
実際の紅葉の赤は写真のものよりもっと強い赤でした。
平林寺はもう飽きてしまうほど赤づくし、ワインレッドみたいな濃い色の紅葉も僅かでした。
禁酒をしていたら、なんだか性格も丸くなってきて鈍感になってきているようです。
花子さん、来年はMarie Lawsonさんと是非、平林寺へ行ってみてください。 
あ~Napas Bread のパンが食べたいですね。