winter's scarecrow

香ばしく、しっとりと・・

Panetteria ARIETTA 広尾のパン。
e0158857_1755355.jpg

                                              【器・高木浩二(千葉)彩泥楕円鉢】
恵比寿駅東口から渋谷橋交差点(明治通り)を右折し天現寺方向へ、駅から10分ほど歩いたところにあるARIETTA。 
自家製天然酵母、国産小麦で焼きあげられたパンがところ狭しと並んでいる。
e0158857_17155474.jpg

                                               【吉住章(奈良・吉野)焼〆銅鑼鉢】

手前がフェニックス、黒糖のような深い風味でモチモチ感が堪らない!オレンジビールの入ったパン。 旨い!
奥がセーグル・ノア、ライ麦の風味と練り込んだクルミが香ばしい、ARIETTAのパンのしっとり感が嬉しい。
e0158857_17275334.jpg

                                                【水野幸一(岐阜・土岐)銅彩釉鉢】
コンプレ・フィグ、ラム酒の仄かな香りとオレンジビールに漬けこんだイチジクのやわらかな感触が口のなかに広がる。
e0158857_17395198.jpg

                                        【清水なお子(京都・亀岡)ルリ釉6寸リム皿】
全粒粉のプレーンのパン。 夕飯はこれにスプレッドタイプのチーズをぬり、アルコール0.00%のキリン"フリー"で済ますつもり。
最近、食が細くなってきたのかパンを食べることが多い。 少量のおかずを作るのが面倒なのも理由かもしれない。

e0158857_1755556.jpg


Panetteria ARIETTA

東京都渋谷区広尾1-11-2

TEL: 03-3473-9123

営業時間: 9:00am~20:00

無休

take out用のカンパーニュやバケットのサンドイッチも種類が多く、具材を食すというより香ばしいパンの風味を味わえる。


e0158857_22294074.jpg

吉祥寺に「雑学大学」という市民の手作りの生涯学習講座があり、30周年を迎えたらしい。
毎週土曜日に開かれ、受講料、講師料、会場費が無料。
誰でも「教授」として教壇に立つことができ、今までも都市計画や政治の話など硬めの話がある一方、お婆ちゃんの漬物講座や「主婦のためのへそくりを生かす方法」と題した講座、蕎麦好きののうんちく話や旅行の報告談もあるらしい。

呑べえの私も立ち飲み屋や居酒屋へひとりで行くのも隣りに居合わせたオッチャンの昔話、郷里の話、職人さんの仕事の話、学生の恋愛話、おかまちゃんの悩み等々、話をタダで聞くことができるのでやめられない。

吉祥寺の雑学大学、こんな活きた講座をシラフで聞けるなんて一度、覗いてみたい。
こういう講座を是非、子供たちにも聞いてもらいたいとも思う。 
豆腐屋や倒産した会社の社長や天文学マニアや元巡査や農家の方々やそんなオッチャン、おばちゃんの話、いつかふと想い出す肥しになると想う。
[PR]
by w-scarecrow | 2009-11-13 22:18 | 食 + うつわ | Comments(2)
Commented at 2009-11-13 20:17 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented at 2009-11-13 22:38
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。