winter's scarecrow

竹、竹、竹

e0158857_16424720.jpg「大人なったら、毎日グレープかオレンジのカルピスを好きなだけ飲み、蜂蜜湯と一緒にカステラを毎日食べ、隠れて舐めてたトラピスト修道院のバターを堂々と舐め、赤福をひとり占めにし、子供は食べたらダメと言われていたサバランを一日2個食べ、桃をイヤになるまで食べたい・・・」と切望していました。

今でも、蛇口からカルピスやヤクルト・ジョアがでてきたらいいなと想う。

それよりも、今は竹林に囲まれた家に住みたい。
鹿威し(シシおどしは)は自分が一番びっくりすると想うので、水琴窟があればいい。
あとはPizzaを焼く窯があればいい。(念の為、ご近所にdominoがあればいい)

タケノコご飯が大好きだ。
いただいたタケノコと油揚げだけ入れたご飯、五目にしたら採りたての筍に申し訳ない。
生揚げ(厚揚げ)とがんも、蒟蒻と椎茸の煮物。 盛り付けの才能のなさに、ガクッ。
朝はだいたいお酒で胃が疲れているのでタケノコ入りのスープに中華粥が食べたい、昼は好きな五目やきそばにタケノコやきのこが入っていれば満足である。 

筍のアク抜きに米糠と鷹の爪ではなく、椿の葉が面倒がなくてよいと聞いたことがある。
でも植物の知識の全くない私だったら椿ではなく牡丹の葉っぱを入れてしまうに違いない。

萩原朔太郎の『竹』という詩の文末、
「まっしぐらに 竹が生え 凍れる節々りんりんと 青空のもとに竹が生え 竹、竹、竹が生え」
朔太郎の詩と同じく歯切れのよい、筍の触感。
[PR]
by w-scarecrow | 2009-05-05 18:14 | 食 + うつわ | Comments(12)
Commented by hayatedani at 2009-05-05 18:29
私も竹林に囲まれた家に住みたいって
いつも思ってます
窓から見える青々とした竹林と
風になびいてサラサラ、ざわざわと音を立てる竹の葉に
一日 耳を傾けて 過ごしたいっ
もちろん 筍も大好きです!
Commented by w-scarecrow at 2009-05-05 21:14 x
疾風谷さん、初詣で行く世田谷線の宮の坂、勝光寺近辺の竹林が見事です。
静かななかに葉音だけが聴こえるような・・。竹林、いいですね。
上の写真の刷毛目の飯茶碗は京都の吉井史郎さんのもので、素敵なうつわをつくられる作家さんです。飯茶碗がいいです。
疾風谷さんの去年のブログにupされていた黄瀬戸釉の土瓶、すごく素敵でした。
黄瀬戸はやはり難しいものなのですか?
あれで秋に松茸の土瓶蒸しにしていただきたいですね。
Commented by oko1225 at 2009-05-06 08:36
ご飯の竹の子のダイナミックな切り方に
竹の子好きが表れていますね。
我が家も毎日食卓にでています。
おへそから竹の子が出てくるのでは..と思うほど
Commented by w-scarecrow at 2009-05-06 08:49 x
okoさん、あとで気がつくんですよ。なんだこの切り方、盛り付け方。飯茶碗や皿の大きさとのバランス感覚が皆無。
秋になって国産の松茸ご飯をupすることはないと想うので春の旬をいっぱい食べとかないと。
Commented by 花子 at 2009-05-06 16:49 x
竹林といえば虎、 山月記の虎は悲しい虎でしたね。
ご近所の竹林には虎ではなく、小さな竹の子たちが頭を出しています。
早く採らないと育ちすぎで食べられなくなるのに・・・気になってしかたありません。
大地の恵みを身近に感じる季節になりましたね。
皮ごと真っ黒に炭火で焼いた竹の子も好きです。
椿のこと、いつか試してみたいです。
Commented by スミエ at 2009-05-06 16:56 x
竹林にあこがれるでしょうが・・・実は管理が大変なのです。
5月末から出た筍をバシバシ足で折っていかないと
住居まで侵入してくるんです。時期を逃して竹にしてしまうと
もう大変。足では折れないのでのこぎりで切るんです。
水琴窟は私も欲しいです。蓮田と水琴窟があればベストです。
筍を茹でるのに椿の葉を使うんですか!!知りませんでした。
Commented by w-scarecrow at 2009-05-07 00:11 x
花子さん、そうなんです芽が顔を出す前に採らないと。
炭で焼いただけの新鮮な筍、一番です。
花子さんが贔屓にしていた烏山のパン屋さん店を閉じちゃうんですね。
なんか辛いですね。
椿の葉のアク抜きあるみたいです。
Commented by w-scarecrow at 2009-05-07 00:20 x
スミエさん、荒れ放題の竹林を見ますけど、大変みたいですね。
時期を過ぎた筍は折っていくんですか!
長閑な夢の園ではないんですね。ガクッ。
椿の葉、女性作家のエッセイに書かれていありました。
Commented by スミエ at 2009-05-07 08:30 x
コメントした後・・夢壊しちゃったな・・と反省したんです(苦笑)。
私の友人は竹林の土地を買った時、地中深くにコンクリーを
埋めて住居に竹の根が侵食してこないようにしました。
大金払ったおかげで庭の向こうに竹林が見える・・という
w-scarecrow さんの理想の庭が出来ましたよ。
うちは細い竹だから足で折れますが・・孟宗だったら・・・
スコップで折るしかないでしょうね。椿の葉・・試してみよっと。
Commented by kirara at 2009-05-07 18:53 x
筍ご飯♪美味しそうです~~!!
この季節、蕗と筍の煮物なんかも良いですよね^^
椿の葉っぱであく抜き 全く知りませんでした。
あく抜きの方法 考えた人先人は偉いと思います!!
Commented by w-scarecrow at 2009-05-07 21:32 x
スミエさん、都会っ子は全然わかっていません。
自然は人の手なくしては・・。情けないですね。
気をつかわせてすみません!
Commented by w-scarecrow at 2009-05-07 21:48 x
kiraraさん、素敵な藤の風景ありがとうございました。
全く動くことのできない状態から回復された様子を窺えて安心です。アク抜き=椿、もので読んだんで段々と不安になってきました。
急須、いい具合ですか?