winter's scarecrow

紐解くとき

先日届いた山の幸。
e0158857_1044913.jpg

                                   コゴミ

雨上がりの東京、今朝はすでに19°Cの暖かさ。 最高気温は25°Cになるという。
新緑が目にやさしく映る季節になってきた。
♪when I was small and christmas trees were tall♪
THE BEEGEES "First of May" (ビージーズ”若葉のころ”)をつい口ずさんでしまう。

ふるさとからの荷物を紐解く、友人の手。
米、みそ、サラダ油、乾麺、お茶、さばや鮭の缶詰、蚊取り線香、下着や靴下。
「こんなに送ってきて、こんなもん東京で買えるだろうに・・・」
ふるさとのご近所の食料品兼雑貨店がそのまま段ボールに詰まっている。
照れ笑いを浮かべながら箱を閉じていた。
4畳半の狭い部屋の片隅に、彼の母親の想いが置かれていた。
学生時代、そんな友人たちを羨ましく眺めていた。
e0158857_1051837.jpg

                               アスパラとウド

箱を開けると大和の里の恵みがいっぱい詰まっていた。 木や空や清流の醸しだす音。
学生時代の彼らも、こんな想いで荷物の紐を解いていたのかと知る。
たくさんの山の恵みを摘んでくれた汗と心づかいに感謝。
[PR]
by w-scarecrow | 2009-04-22 09:14 | 食 + うつわ | Comments(10)
Commented by mei at 2009-04-22 20:52 x
おいしいもの、なんかいっぱい知ってるんじゃん!
知らなかった!

沖縄に送って~♪
待ってルンバ♪
Commented by w-scarecrow at 2009-04-22 21:27 x
meiへ、お祖母ちゃんにもたまには連絡してあげてな。
沖縄で幸せな家庭をきずいてください。
子供ができたら男は獅童、女は結子にしてな。紀香はやめてな。
沖縄へはcool宅急便が送れないんで?かりんとうでも送る。
トビッキリのかりんとう。
伯父さんとこへはcool便が届くので美味しいものをたのむな!
東京へ戻ってきたときはまた呑もうな。
Commented by 疾風谷の皿山 at 2009-04-22 23:56 x
Bee Geesと言えば、私はこの年になって妙にこの歌が心に沁みます
How Can You Mand A Broken Heart
傷心の日々という邦題がついていました

若い時はなんでも思い通りのことができた
明日のことなんか、何も考えず
でも今、この悲しみはどこから来たのだろう…

そんな歌詞だったような
Commented by w-scarecrow at 2009-04-23 02:12 x
疾風谷さん、「How can・・」ちゃんと聴きなおしてみます。
疾風谷さんの陶印を見たときに、こんな素敵なものを誰が作るのだろうと想いました。 
なんか感動しました。
「How can you made a broken heart」
いつも、シミジミとそう感じています・



Commented by Kirara at 2009-04-23 07:55 x
田舎からの荷物。。。
野菜は(それ以外も?)たいてい新聞紙に刳るんであって
その地元紙の活字やインクまでもが懐かしいんですよね。
もちろんローカルな記事も!(笑)
*こごみ きれいですね~♪
Commented by w-scarecrow at 2009-04-23 10:04 x
kiraraさん、そうなんです。
地元紙が入ってますね。
今でも、備前や唐津のうつわを頼んだとき送られてきた荷物に各地方の新聞でくるんであるのでそれを読むのが楽しみです。
Commented by 花子 at 2009-04-24 21:31 x
「若葉のころ」と「メロディ・フェア」は確かシングルレコードを持っていたはずなのに、どこに仕舞ったのやら・・・。
田舎の親戚からの荷物、東京でも買えるのに、と思うのですが、その心遣いが嬉しいですよね。
Commented by w-scarecrow at 2009-04-24 22:55 x
花子さん、「小さな恋のメロディー」の映画とすべてオーバーラップします。メロディーの制服が水色のギンガチェックだったんです。
すぐ、ギンガムのボタンダウンを買いにいきました。
気をつけて台湾に行って来てくださいね。
茶道具、木のお盆、磁気の茶入が安いので見てみてください。
「花子先生加油」
Commented by tukiyomi at 2009-04-25 14:18 x
友達に荷物が届くと、おすそ分けをしてもらった思い出があります。
地方の独特の郷土菓子とかが学生の頃は珍しくて、楽しかったな~
緑鮮やかな山の幸。綺麗ですね☆
Commented by w-scarecrow at 2009-04-25 20:26 x
tukiyomiさん、入ってましたね。
地元の銘菓、果物、漬物、今では各地の名産品がネットで見れるし
アンテナショップで買うこともできますが、
昔は珍しくて興味深々でしたよね。
今は旧友たちが地元の名産を送ってくれるので嬉しいかぎりです。